日常生活

RAYCOP LITEを使った感想をレビュー!吸引力はどうなの?口コミもご紹介!

レイコップ使用中の写真

先日レイコップライトという布団クリーナーを買いました。

共働きをしながら子育てをしているので、布団を干すことが結構めんどくさいんですよね。

布団干すのがめんどくさいと言いながら、子供が寝る布団は清潔に保ちたいというわがままなことを常に考えていました。

この記事では

  • レイコップの特徴
  • レイコップライトを使ってみた感想
  • レイコップライトの口コミまとめ

上記3についてご紹介していきます。

正直、レイコップを買ってよかったなぁと思います。

買った人にしかわからないであろうデメリットなども辛口で紹介していこうと思います。

レイコップを買おうと思ったきっかけ

レイコップは3〜4年前くらいからほしいなぁと思っていました。

買おうと思ったきっかけはいくつかあります。

  • 共働きで布団を干す暇がない
  • 布団を干して仕事に行ったら雨が降った経験がある
  • 干しただけではダニの死骸が取れない
  • 布団は清潔に保ちたいけど、時間的余裕ない
  • 子供が、布団に入ったらくしゃみをするようになった

特に子供が寝ている時にくしゃみをしたり、布団に入った時に足や腕を頻繁に掻くようになったので布団クリーナーを買おうと決心しました。

ちょっと値段が高いですが、子供のためと思って購入しました。

レイコップの特徴

レイコップの特徴

この記事を見ているあなたは、すでにレイコップの特徴はある程度知っているでしょう。

ここでは詳しくは説明せずに、おさらい程度で説明していきます。

レイコップの特徴は下記の通り

  • 寝具を傷めずにハウスダストをキャッチ
  • UVライトで99.9%除菌とウイルス除去
  • 3分間で90%以上のハウスダストを除去
  • 排気フィルターは0.3μmの粒子を99.9%カット

叩き回数については、種類によって若干違います。

RAYCOP PRO叩き回数毎分28,800回
RAYCOP RN叩き回数毎分18,000回
RAYCOP LITE叩き回数毎分 3,300回

ちなみに僕が購入したのは生産終了した『RAYCOP LITE』です。

スポンサーズリンク


レイコップライトを使ってみた感想

レイコップを使って1ヶ月くらい経ちました。

使ってみたら重く感じる

レイコップライトの重量は1.99kg。Proの重量は2.2kg。

Proに比べると軽いですが、実際に持ってみるとちょっと重たいですね。

大人用の布団2セット、子供用布団2セットを毎日すべてクリーナーをかけていると、結構しんどいなぁと思いました。

音がかっこいい

レイコップ ロック解除

ロック解除の音・スタート音がかっこいいですね。

動画は撮れていないんですが、ボタンが青や赤に光るのも高級感があります。

1回のクリーナーでゴミが結構取れる

フィルターをきれいに洗った写真がこちら

フィルターを洗った時の写真

これがいつも僕が寝ている布団です。

ちょうど二日前にレイコップできれいにしたんですが、どれくらいゴミが取れるのでしょうか。

いつも寝ている布団

 

結果はこんな感じ

ゴミを吸い取った結果フィルターに溜まったゴミたち

敷布団だけでこんなにゴミが溜まりました。

レイコップライトが1分間で3,300回なので、RN(18,000回)やPRO(28,800回)の場合は短時間でもっとハウスダストが取れるだろうなと感じましたね。

スポンサーズリンク


叩く速度が速い

レイコップライトは叩き回数が一番少ないですが、見てみると超スピードで叩きまくります。

叩く前の写真

上記が叩く前の写真

これが叩いている時の写真

叩いている時の写真

写真ではわかりづらいかもしれませんが、超高速でバシバシ叩いています。

吸い込み口がちょっと小さいかな

レイコップライトはRNに比べ吸い込み口が20%小さいです。

レイコップの裏側

これがレイコップライトの裏側です。

まぁ吸い込み口が20%小さくても、吸引力などは変わらないので大した差はないかぁと思います。

フィルターは掃除しやすい?

ゴミをよく吸い取るので、すぐにフィルターにゴミが溜まります。

フィルターは水洗いできるので、簡単に掃除できますね。

ただ、小さいゴミがフィルターの目に詰まるので、手でもみ洗いが必要。

  1. 寝る前に布団を掃除
  2. フィルターを水洗いして乾燥

というサイクルにすれば、

『フィルターが乾いてないから使えない!』

ということになりません。

僕の場合、3回に1回くらいフィルターの掃除をしています。

買って正解だった?

レイコップライトは買って良かったと思います。

なぜレイコップライトにしたかというとやっぱり価格ですね。

レイコップProは叩き回数も多いし、温風も出てマジでこれ以上のふとんクリーナーはないだろ!

っていうくらいですが、やっぱりお値段が高い…

正直1万ちょっとで布団がきれいになるのであれば、レイコップライトで十分かなぁと思いました。

レイコップはいつどのタイミングで使えばいいのか?

レイコップはできれば毎日やったほうが良いですね。

では毎日どのタイミングですれば良いのか見ていきましょう。

レイコップは寝る前にするのがベスト

レイコップは毎日寝る前にさっとかけるのがベストです。

毎日の簡単な掃除だと、布団1枚につき2〜3分くらいで終わります。

布団が3組あるなら10分〜15分くらいで終わりますね!

毎日かける時は簡単に掃除するくらいでOK

  • 敷布団の上半分(3往復)
  • 枕(1往復)
  • 掛け布団は顔に触れる上半分(1往復)

この3つをさっとする感じでOKです。

週一でがっつり掃除

休みの日には、敷布団・掛け布団をガッツリ掃除しましょう。

取扱説明書によれば、

  • 掛け布団のおもて面を10〜12往復
  • 掛け布団を半分に折りたたみ10〜12往復
  • 掛け布団を反対側へ裏返し10〜12往復
  • 敷布団の裏側も1ヶ月に1回程度掃除する

結構時間かかりますね。

時間かかってめんどくさいって思うかもしれませんが、フィルターにゴミが溜まる様子を見てたら意外と楽しくなってきます。

レイコップライトの口コミまとめ

レイコップの良い口コミと悪い口コミをまとめました。

評価が高い口コミ

6月30日の発売にもかかわらず、なんと到着したのは6月27日でした。この梅雨の時期に一刻でも早くほしいときに予想外のサプライズ、なんと表現していいのか・・・本当に消費者の気持ちを理解している素晴らしい会社であり商品だと思います。性能は言うまでもなくこんなに採れるのかというほど壁蝨らしきものがはいっていました。この時期からこの製品を使える喜びを本当に「ありがとうございました」

スゴくよく取れます、毎日の布団をキレイにするには最適な道具です。
非常に強力に吸引して透明のダストカバーから状態が確認できるので安心です

評価が低い口コミ

ダメ。かみさんが、ダニ防止と子供の喘息気味な為にふとんクリーンに目覚めたいからと出始めの時に○ャパ○ットの通販で購入。当たり前、ダニは駆除できない。ゴミは吸うけど吸引イマイチ。そんで1歳になった子供と自分がなんかやたら虫刺されのようなのが増え知り合いの皮膚科へ。そいつにこの商品の話したら笑われて、ダニとかこんなんので簡単に殺せたらうちらも患者さん減って楽になれるのにねぇとの事。LEDの殺菌ライトとやらも、まぁ目がくらんで動きは止めるんじゃない?とかで。そんで聞いたとこ、掃除は当たり前マメにして、月に2回くらいダニアースをかけすぎない程度に外側と中に何ヵ所か入れ、いい天気の時に干してホコリを下に軽く叩き落としをした方が効果あるよとの事。しかも重いし音デカいし夜はうるさいし。今では箱から出てくることはないです。
通常の掃除機の布団ツールでも十分です。
というか、こいつはそれ以下です。
ダイソンのコードレスに布団ツールをつけたら、何倍もゴミを吸引しました。
ちなみに振動でゴミを叩き出すとありますが、布団の寿命を縮めるだけの自殺行為ですよ!
今時、叩いたところでダニはほとんど取れないのは皆さん御存知でしょう?
取れているのは、本来機能していた綿繊維です。叩けばクッション性がなくなり、布団としてのフカフカ感もなくなります。
紫外線?LED?全てダニにほとんど効果がないことはメーカーも認めていながらごまかした説明に終始。
買ったけどあまり使ってない
わざわざ出すのが面倒
吸引はいいと思います

まとめ

レイコップライトを使ってみた感想を書きました。

正直、布団クリーナーを今まで持っていなかったので、買って良かった!と感じました。

毎日夜、寝る前にはレイコップで布団を掃除して、ゴミがどれくらい取れたかを確認することが楽しみです。

布団クリーナーの購入を検討している人は参考にしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク