副業関連

ブログの下書きをする際のツールはSIMPLE NOTEで決まり!【無料アプリで十分

『ブログの下書きは有料の方が良いのかぁ?』

『無料よりも有料の方が機能が良いだろうし…。でも、無料で良いやつないかな?』

あなたはブログの下書きを書くときにどんなツールを使っていますか?

出費を抑えたい方は月額払って有料ツールを購入するよりも無料の下書きエディタを使いたいものです。

私も同じ考えで、ブログのエディタは無料のものでいいかなと思っています。

  • ブログの下書きをする理由
  • この記事ではブログ下書きに使える主なツール
  • ブログの下書きにsimplenoteをお勧めする理由

上記3つのことについてご紹介していきます。

Simplenoteの使いやすさをお伝えする記事なので、興味ある方の参考になればと思います。

ブログの下書きをする理由

ブログの下書きをする理由は以下の2つではないでしょうか。

  • ワードプレス に直接入力は手間
  • 場所を選ばずブログを書き進めていきたいから

ブログ画面に直接入力は、手間

ワードプレスやはてなブログなどのCMSに直接ブログを入力している人は少ないでしょうね。

わざわざ管理画面を開くのも時間の無駄だし、ネットに繋いだ状態じゃないと書けないし…

通信速度が不安定な場所でブログを書くと、上書き保存されずにデータが消えてしまうこともあるかもしれません。

以前、ブログの管理画面に直接ブログを書いていましたが、ネット海鮮が急に切断して書いた記事がパァーになったことがあります。

なのでブログの管理画面に直接文章を書いていくことはおすすめしません。

場所を選ばずブログを書き進めていきたいから

自宅以外でもブログを書くタイミングって結構あります。

  • 会社の休み時間にパソコンで入力
  • 電車での移動時間にスマホで入力
  • 出張先のホテルで入力
  • 気分転換にカフェで入力
  • 隙間時間にスマホで入力

特に日中忙しくてもスマートフォンで入力できる時間は多いものです。

下書きアプリやツールを使うと場所を選ばず、どの端末でもクラウドで同期してブログを書くことができます。

なのでブログを書く上で下書きツールやアプリは必須といえるでしょう。

スポンサーズリンク


ブログ下書きに使える主なツール

ブログの下書きツールで人気のものをまとめました。

  • simplenote
  • グーグルドキュメント
  • MACのメモ
  • BEARなどの有料ツール

順番に解説していきます。

Simnple note

本記事であなたに本当におすすめしたい『simple note』

詳しいことは後ほどご紹介します。

とにかくシンプルで動作も軽いので、おすすめです。

Macの場合、アップルストアではなくホームページからダウンロードしてください。

https://simplenote.com/

iPhoneの場合、アップルストアでアプリをインストールできます。

グーグルドキュメント

グーグルが提供する『ワード』のようなもの。

グーグルアカウントがあれば誰でも無料で使えます。

最大の特徴は

『自動保存され、アカウントがあれば場所を選ばずどの端末でも入力可能』

  • 家のパソコンで下書き
  • 会社のパソコンで下書きの続き
  • スマホで下書きの続き
  • 別のパソコンで下書きの続き

ドキュメントに書いた文章は瞬時に自動保存されるので、うっかり保存し忘れた!ということもなくなります。

また、グーグルドキュメントで書いた記事をWordPressにアップロードすることも可能です。

ブログの下書きをする際にかなり優れているグーグルドキュメントですが、デメリットもあります。

  • インターネットブラウザでの作業
  • スマホアプリが重たい

グーグルドキュメントはインターネットブラウザで作業することになります。

Google Chromeを使っている場合はGoogle Chromeを開いて作業することになります。

『別にデメリットじゃないでしょ?』

って思う方が多いと思います。

僕も初めはグーグルドキュメントめっちゃ使いやすいと思っていました。

ですが、『インターネットブラウザで作業する』ってことにデメリットを感じるようになりました。

ブログを書くときって、インターネットで調べ物をしながら文章を書いていくことが多いですよね?

パソコン画面に下書きと調べ物を半分ずつ使うと、ちょっと見づらいんですよね。

そういうときに便利なのが

「仮想デスクトップ」

仮想デスクトップについて詳しく書いている記事はこちらです。
※外部リンクに飛びます。
Windows 10 の仮想デスクトップとは?便利な使い方まとめ|Tech & DeviceTV
Macの画面がアプリやウィンドウだらけ…なら『仮想デスクトップ』で解決を|モロトメジョー税理士事務所

  • デスクトップ①に検索画面
  • デスクトップ②にブログの下書き

という感じで設定すれば、大画面でサクサクブログの下書きができますね。

ですが、グーグルドキュメントはインターネットブラウザなので、デスクトップを分けることができないんですね。(Macの場合)

仮想デスクトップを使ってブログの下書きと検索画面を分けたい

こういう人にはグーグルドキュメントはおすすめできませんね。

MAC のメモ帳

iPhoneやMac・MacBookには初めから入っているアプリです。

iCloudで瞬時に同期するので、iPhoneで下書きをしつつMacBookでも下書きができます。

ですが、下記の人には不向きかなぁと思います。

  • iPhoneを持っているけど自宅のパソコンがWindows
  • WindowsとMacパソコンの両方を使っている

僕の場合、

  • iPhone所持
  • 自宅はWindowsのデスクトップパソコンとMacBook
  • 会社のパソコンはWindows

仕事の空き時間にWindowsパソコンでブログを書くこともあるので、Appleのメモはちょっと不便だなぁと感じました。

また、メモに3000文字くらい打つとタイプした文字にタイムラグが発生して、結構思いなぁと感じます。

これはiCloudと常に同期しているからっぽいんですけど、かなりもっさりした感じになります。

個人的には文字数が多くなったらかなり使いにくいなぁという印象です。

Bearなどの有料ツール

結構有料ツールをおすすめしている方は多いですね。

使うツールにもよりますが、有料ツールのメリットは

  • 書いた文章の管理がしやすい
  • ワードプレス に直接アップロードできる
  • 画像も直接貼れる
  • マークダウン方式に対応している

有料ツールはガッツリブログを書く人向けなのかなぁと思います。

まだブログを始めたばかりの方はまず、無料のブログ下書きツールを使ってみましょう。

ブログの更新に慣れてきて、もっと使いやすい下書きツールを見つけたい!

と思ったときに有料ツールを検討してみてもいいかもしれません。

スポンサーズリンク


ブログの下書きにSimplenoteをおすすめする理由

ブログの下書きツールは様々あるんですが、なぜ僕がSimplenoteをおすすめするのか?

  • シンプルすぎて活字に集中できるから
  • Windows・Mac 両方使える
  • タイムラグがなくサクサク入力できる
  • ピン止めして、よく使うnoteを上に持ってこれる
  • メモにも使える
  • タグを使って分類することができる

順番に解説していきます。

シンプルすぎて活字に集中できる

Simplenoteはその名の通り、かなりシンプルです。

画面上にメニューがあれば結構気が散ってしまうものです。

  • この文字太字にしようかな?
  • ここ、文字大きくしようかな?
  • ここは中央揃えにしようかな?

書くこと以外に文字の装飾などに気を取られちゃうこともあるでしょう。

ですが、Simplenoteは書くことだけに集中できます。

Simplenoteのスクリーンショット

こんな感じで、メニューの種類は少なく執筆に集中できるってことです。

後、一番ありがたいのが無料なのに広告が表示されないことですね。

Windows・Mac 両方使える

SimplenoteはWindows・Mac・iPhone・アンドロイドで使えるので、どの端末でも瞬時に同期して場所を選ばず記事を書くことができます。

Windows・Macのパソコンをお持ちの方は下記リンクからダウンロード可能です。
Simplenote

スマホの場合はアプリストアで「Simplenote 」で検索してみてください。

タイムラグがなく、サクサク入力できる

MacBookのメモ帳を使っているときは、3000字を超えたあたりからもっさりした感じでした。

文字を打っても後から文字がついてくるみたな感じで重たいイメージがありました。

一方Simplenoteは、動作が軽くサクサク入力できています。5000字を超えてもサクサク動きますね。

ピン止めして、よく使うnoteを上に持ってこれる

ピン止め機能は頻繁に読むものを一番上に持っていくことができます。

僕の場合は

  • キーワード選定
  • 記事のテンプレート

上記2をピン止めしています。

タグを使って分類することができる

ブログの記事を書いていると、いくつかのフォルダに分けたほうが探しやすいですよね。

Simplenoteの場合は、フォルダに分けるというわけではなく、タグで分けるという感じですね。

ブログのカテゴリ別で分けることもできますし、各サイトごとに分けることもできます。

ごちゃごちゃせずにシンプルに整理できるところも魅力ですね。

スポンサーズリンク


まとめ

ブログの下書きをするツールはいろいろありますが、Simplenoteがおすすめです。

やっぱり書くことに集中したければ、メニューがたくさんあったり、色がついていたらそれだけで気が散ってしまう…僕だけ?

シンプルなメモ帳アプリ『Simplenote』を使って集中してブログを書いていきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

スポンサーリンク